指示するだけでトランクルームから荷物を配送できる宅トラ

急な引っ越しや海外駐在など荷物の置き場に困ったとき便利なのが貸し倉庫のトランクルームです。

しかしトランクルームが家の近くにない場合や、満室の場合で預けられなくて困っている人も多いのではないでしょうか。

そんなときおすすめするのが宅配で預けられるトランクルームの宅トラ

 

トランクルームの宅トラとは

 

宅トラは通常の店舗型のトランクルームとは違う新しい形のトランクルームです。

宅トラは自分で店舗へ荷物を出し入れするのではなく、ヤマト運輸の配送サービスを使って荷物を預けたり出したりします。

 

トランクルームの宅トラのメリット

どこに住んでいても預けられる

宅トラはオンラインを利用してパソコンやスマホでホームページから荷物の集荷依頼を出し、ヤマト運輸に取りに来てもらい荷物を預けるシステムです。

そのためどこに住んでいても荷物を預けることが可能です。

希望の場所へ届けられる

預けてある荷物を取り出すのは同じくホームページから申請します。
取り出したい荷物を指定して届けて欲しい住所を記入すると料金の見積もりが出るので、その料金で納得したら配送手続きに進めばいいだけです。

そのためゴルフクラブやスキー板など重くかさばる荷物を預けておき、使うときにゴルフ場やスキー場を指定してそこへ配送してもらうことが出来ます。

自分で重い荷物を運ぶ必要がなくなるので家から身軽に出かけることが出来、使い終わったらまたトランクルームへ戻せばいいですね。

手続きが簡単

宅トラを利用したい場合ネットから申し込みをするだけです。
申し込みがスタートアップキットが送られてくるので、そこへ荷物を入れてヤマト運輸に取りに来てもらうだけ。

通常のトランクルームのように本人確認やカギの受け渡しなど面倒な手続きがいりません。

安心のセキュリティ

自分で取りに行かない宅トラのトランクルームへは一般の人が出入りすることは出来ません。
ヤマトの人が荷物の出し入れに行くので、それ以外の人がトランクルームへ行くことがありません。そのため通常のトランクルームよりセキュリティは安心です。

預けた自分の荷物はインターネットで見ることが出来るのも安心ですね。

料金が安い

宅トラのトランクルームは郊外の安い土地に建てられています。
そのため料金がかなり抑えられていてお得に借りることが出来ます。

ただヤマト運輸を使って出し入れするのにお金がかかるので、頻繁に出し入れするものより季節ものでシーズン中のみ使用する大きな荷物などを預けるのがおすすめの使い方です。

 

郊外倉庫で安価!
自分で荷物を運ぶ必要がないので、倉庫は郊外に。空調完備で定温定湿でも保管料はとってもお得です。
トランクルームは宅トラがおすすめ

トランクルームの宅トラのデメリット

頻繁に取り出すと料金が高くなる

インターネットで指示してヤマト運輸で出し入れするため、その都度配送料がかかります。
あまり頻繁に出し入れしているとその分料金がかかるので高くなってしまいます。

いつでも取り出せない

365日24時間出し入れできるトランクルームとは違って、配送依頼してヤマト運輸で運んでもらう宅トラなので急に荷物が必要になったときすぐに取り出すことが出来ません。

小さい荷物で取り出せない

宅トラの荷物の預け入れは段ボールでします。そのためダンボールの箱単位でしか出し入れすることが出来ません。預けるときは出し入れするときのことを考えて、用途に合わせてうまく分ける必要があります。

宅トラのおすすめポイント

 

宅トラは日本国内ほぼどこに住んでいても預けることが出来るので、住む近くにトランクルームがない人でも大丈夫です。また料金が他のトランクルームより安めなのも嬉しいですね。トランクルームを考えている人で宅トラの条件に合うようであればおすすめのトランクルームです。

 

荷物の管理・出し入れはWEBから楽々!
預けた荷物は写真で確認。荷物の出し入れはWEBで指示するだけなので、マイカーも不要です。
トランクルームは宅トラがおすすめ